~タチレクホテル・置屋情報-⑫3日目藤田ニコルちゃんをホテルへ持ち帰り-~

さて、帰ろうと思って服を着ていたら、ニコルちゃんから「ホテル行きたい」のお誘いが。

「おぉ、マジですか・・・。」

本日にはタチレクから出る予定だったので、ホテルを取っていないのですが、ニコルちゃんからこのように言われてぐらぐら心が揺らぎだしました。

とりあえず、ニコルちゃんには「ちょっと待ってて」と言って、一旦置屋を後にしました。

本日帰国の予定でしたが、予定変更でお泊りが出来るホテルを急遽探すことにしました。

予定変更してまで、ホテルを探す自分・・・完全にニコルちゃんの体におぼれています。

愛人にはまって身を持ち崩す男っていうのはこんな感じでしょうか?

連れこみ可能なホテルを探すためにはバイタク・トゥクトゥクのお兄ちゃんに聞くのが一番と思い、入口に向かいました。

タチレクの橋を渡ったあたりにはたくさんのバイタクのお兄ちゃんたちがスタンバイしています。

ちょうど出口を出て左側のところには緑のゼッケンをつけたバイタクのお兄さん達が待機しているはずです。

ここにいるバイタクのお兄さん達が頼りになります。

ここのバイタクの統括みたいなおっさんにお兄ちゃんのあっせんを頼むと英語がある程度話せるお兄ちゃんを連れてきてくれました。

下手なバイタクのお兄ちゃんを頼んでしまうと全く英語が通じず、コミュニケーションが非常に困難な場合があります。

まずは、ここのバイタクの統括のおっさんに話をしてみるのがいいでしょう。

また、このバイタクのお兄ちゃんたちがたむろしているエリアの後ろには両替所があるので、日本円を両替する事もできます。

ただし、レートはかなり悪いのでそのつもりで。

今回はニコルちゃんを連れこむにあたりお金が必要になりそうだったので、ここで両替しました。

タチレクに入る前にタイで両替した時、10,000円で2,850バーツでしたが、タチレクでは2,650バーツで1,000円程度損することになりました。

タチレクで両替するよりも事前にしっかりタイで十分なお金を準備してからくるようにしましょう。

ちなみに坂を下ったところにもトゥクトゥクのおっさんたちがたむろしているエリアがあります。

タチレクに到着したばかりで大きな荷物を抱えているなどといった場合にはここでトゥクトゥクのおっさんを見つけるのがいいかもしれません。

また、トゥクトゥクのおじさんは置屋の勧誘にも積極的で、「レディー」、「ブンブン」、「置屋」を連呼しているので、置屋に行きたい場合はここのトゥクトゥクのおっさんにアプローチするのもいいかもしれません。

コメントは受け付けていません。